長期留学

ビザ取得が必要な3か月以上の留学。小学生・中学生・高校生・大学生・大学院生、社会人と、学生ビザを取得することで可能になります。

ビザ取得に必要な入学許可証を発行する学校であれば長期留学が可能になり、タイプとしては次のように分けられます。

 

中学高校留学

中学生・高校生の長期留学は、オーストラリア、カナダ、米国(本土・ハワイ)またIMGアカデミーと、それぞれ特長がさまざま。ご予算や取り組みたい活動(例:スポーツ、バレエやダンスなど)、留学生の性格や必要なサポートの度合い、また大学進学希望など様々な状況やご本人・ご家族の希望から行き先を選んでいきます。 この年代は選択幅広く、楽しめる留学先がたくさんありますが、何か問題が起きてしまうと、まだまだ1人で対処できる年齢ではありません。若い中高生がご家族から離れる長い留学期間には、サポートが必要になる時期もあると考えておくのは得策です。そういった意味でも、安心の留学先をご紹介しております。 学校も国も、行き先選びは重要です。信頼できる適切な代理店等のご紹介もしておりますので、是非、まずは弊社にご相談ください!

短大留学

米国四年制大学入学のためには、TOEFL(英検を認める学校もあります)である程度のスコアを出している必要があります。
出願基準にはなかなか満たない受験者も多いので、そういった場合短大からのスタートはお勧めです。
一般的に、必要な英語力基準が低く、授業料も安いです。また、四年生大学と同じ教養単位が取得でき、講義のレベルは四年制大学よりも低め(外国人にも取り組みやすい)なので、より楽に大学単位が取得できます。
英語力が足りないけれども大学留学がしたい場合、短大でのスタートが現実的。

大学留学

米国大学留学は、必要テストスコアや出願書類・締切・英作文など複雑で厳しいものになりますので、自力での出願が難しい場合が多いです。弊社では、英語力や学業成績、又進路希望、ご予算等から適切な候補大学を絞り込みご案内致します。出願手続き全般のサポートを利用したい場合は、サポートが受けられる大学のご紹介が可能です。また、できるだけ自分の力で出願にトライし、どうしても難しい部分のみサポートを利用したい、といったリクエストにもご対応致します。

休学留学

日本の大学に在籍したまま、数か月間(ビザあり・なし両方可能)留学する形です。
語学力アップのチャンスであると同時に、国際経験や海外インターンシップ体験といった就職活動でも直接アピールできる活動ができ、その後の人生に大きく影響を与える期間となります。大学で募集・斡旋するタイプの留学よりも自由な組み立てが可能になり、希望により受講コースや期間が自由に調整できるのが個人手配留学の魅力になります。

不登校留学

どうしても学校に行こうと思えず思い悩む日々は、本人にもご家族にもとても辛いもの。でも、思い切って海外留学に出てみたら、日本ではできなかったことが当たり前に楽しめたり頑張れたりするんです。   悶々とした毎日を過ごすより、一度海外で学校に行ってみませんか?初めは1か月といった短期から。もし嫌でなかったら、もう少し長く行ってみる。そうして学校に通い、思い出に溢れた日々を過ごし大学合格まで道を切り拓いた先輩方がいます。 弊社では、中学・高校を海外で終え大学合格を果たすまで、ご本人・ご家族をサポートして参ります。

>不登校留学の体験談はこちら

まずはお気軽にご相談・お問合せください。

 

メールでのお問い合わせはこちら