米国スポーツ留学のご案内

 

 

ハワイパシフィック大学・チャレンジ(ホノルル・ハワイ)

 

NCAA Division 2所属・Hawaii Pacific Universityサッカー部で
日本人選手としてプレーを目指そう!

 

Hawaii Pacific Universityは、NCAA Men’s SoccerでDivision2に所属する、サッカー部強化中の大学です。アクセス、気候面でも理想的なハワイの大学環境で、日本人選手として活躍を目指しませんか。

サッカー面でのトライアウトを経て合格を得られた場合、弊社提携により英語力面で配慮・サポートがあり、サッカー・学業それぞれで奨学金可能性ありと、海外でのプレーに興味がある選手の皆さんには大きなチャンスです。英語と学業もサッカー同様に重要な米国大学サッカーで、世界にチャレンジしましょう!日々のサッカーでの努力はもちろん、出願を考えたその日から英語力アップに取り組んでいきましょう。現時点での英語力によって、弊社にて適切なサポートを致します。

 

Hawaii Pacific University選手募集内容

★出願資格 入学時年齢が18歳以上の健康な男子
2017年3月に高等学校卒業見込みの方、
または2016年3月までに高等学校を卒業の方。現役大学生もOK.
★入学時期 2017年1月以降入学を目指します。
★学業成績・英語力 高校GPA3.5以上、英検準2級以上が望ましい
★出願手順 ①お問い合わせ
こちらより担当者がご連絡差し上げ、必要事項の確認・カウンセリングの日程調整をさせて頂きます。②カウンセリング
サッカーの実力、英語力、学力によって、また勉強したい分野やその他ご希望によって、大学サッカー留学実現に向け、時期により、ビデオ審査、キャンプ又はトライアウト参加から検討します。必要なリサーチ、受け入れチーム側との交渉をしながら、合格・実現を目指します。③IDキャンプ等への参加手配
キャンプ登録と併せ、宿泊、現地サポート等必要な現地手配を致します。
オファー獲得の場合、チームとの入学手続きの進め方等確認の上、必要書類や手続きをチームや大学と交渉しご案内します。

④入学手続き、ビザ申請、健康診断等
大学規定の書類作成・取得をサポートし、健康診断等必要なお手続きをご指導致します。ビザ申請手続きを代行し、入学手続き完了まで全てサポート致します。

⑤出発準備
大学サッカー部側との入部スケジュール調整、渡航日の設定、現地手配、また長期大学サッカー留学に備える準備の手引きなど全般に渡りサポート致します。

 

ハワイパシフィック大学サッカー留学、米国大学サッカー留学について

 FIFAランキング 2014年2月12日 アメリカ31位 日本55位NCAA Men’s Soccer Homepage
http://www.ncaa.com/sports/soccer-men/d1Hawaii Pacific University NCAA D2
http://www.ncaa.com/sports/soccer-men/d2

 

米国大学サッカー部では、技術の高さや協調性面で日本人選手を高く評価する指導者も多い。日本人らしい良さを持った選手が欲しい米国大学サッカー部と、米国大学でのプレーチャンスが欲しい選手の架け橋となるべく企画されたプログラムです。

日本では勉強や英語力アップよりもサッカー中心に励んできた選手でも可能な限りプレーチャンスが獲得できるように、大学側にはアカデミック面、英語力面での配慮・協力を求めると共に、留学準備期間に選手の英語力アップのための継続的な指導を取り入れていきます。

ハワイパシフィック大学に出願する方法の他、学校の成績、英語力、サッカーの実力・実績により下記3つの選択肢でご指導致します

英語力、成績、サッカー実力全て大学の提示する基準を満たす可能性がある場合、HPUへの直接入学を目指します。 英語力・サッカーで実力が米国大学の求める基準に満たない場合は下記選択肢にて受け入れチームを探します。

①語学学校に通い、クラブチームでプレイ→ハワイのCommunity Collegeに編入を目指します

②英語力、サッカーでの実力をつけ、短大で教養単位を取得しHPUに編入を目指すなどの方法が考えられます。

英語力基準に満たないけれども、サッカーで実績がある場合

③Community College(短大)に入学、短大リーグに所属してプレイ

サッカーの実力により強豪短大も目指せます

*米国西海岸の強豪短大サッカー部を経てD1,D2リーグ所属4年制大学編入を目指す道があります。

*いずれの場合も、学校成績、英語力、サッカーの実績等から、カウンセリングやリサーチを経て志望校や進め方をご家族皆さんと一緒に検討します。

 

【ハワイパシフィック大学トライアウト】
*HPUの他、タイミングによりご紹介できる大学・短大10校へのビデオ審査手配
含みます

 お申込金
(リクルーティングビデオ・英文プロフィール作成サポート含む)
 50,000円
 ビデオ審査手配料  10,000円
 渡航時現地手配(宿泊、交通、サポート等) *オプショナル  *30,000円
 現地サポート(当日) *オプショナル  *30,000円


【HPUセレクションチャレンジ後、入学手続きトータルサポートへ】

NCAA選手登録・管理 50,000円
進路決定後大学入学手続きお手配代行サポート 70,000円
本渡航時現地お手配サポート料 30,000円
ビザ申請代行 40,000円
緊急相談対応サポート(ご出発後2週目から1年間) 96,000円
長期留学継続サポート
(通信費・海外対応サポート料、ご出発後2週目から1年間)
96,000円
海外送金お手数料 10,000円
(オファー獲得後)
サッカー留学お手続きトータルサポート(1年間)
*興味を示した大学とのオファー交渉(契約成立まで)、上記各サポート全て含みます。
292,000円

*大学からのオファー、契約成立を保証 するものではありません。
経過により、規定に従い一部返金致します。

 

オーダーメイド IDキャンプチャレンジ(米国内ご希望の地域にて)

ご希望の日程・行先・レベル等より、参加可能なIDキャンプをご提案します。
お1人の渡航でもキャンプに参加できる体制づくりまで、ご相談に応じます。
情報収集、プランニングに時間がかかりますので、お早目のお申込みをお願い致します。

オーダーメイドIDキャンプチャレンジ・プランニング例:

畚野 直柔くん (高3・三菱養和ユース)

order_made_fogonoいずれ海外を目指す可能性もある為、2014年夏NCAA Division1のIDキャンプを体験しておきたい、日程はクラブユース全国大会後(所属の三菱養和ユースが優勝されました!)のオフ1週間程度しかない、というリクエストでした。
過密スケジュールの中少しでも時間的、体力的負担を減らす為目的地を西海岸とし、車移動が可能な範囲で日程の合うキャンプを2つ手配しました。UC Davis、UC Santa Clara(いずれもサンフランシスコ近郊のD1上位大学)の2校に参加。
米国のレベルを体感し、「サッカーではやれる。必要なのは英語」と感じての帰国となったようです。クラブユース全国大会優勝決定直後に会場から空港に移動、夜便で出発という超ハードスケジュールとなり不安もありましたが、自慢の体力で2つのキャンプを楽しみ、2014年夏飛躍のドラマを締めくくってくれました。
(UC Davis→UC Santa Clara ID camp 2校参加7泊9日プラン)

 

お申込金 50,000円 (IDキャンプ選択までのカウンセリング、リサーチ含みます)
IDキャンプ参加登録代行一式 1校 20,000円 (登録・確認・必要書類の作成まで)
2校 30,000円 (登録・確認・必要書類の作成まで)
旅程プランニングと手配代行サポート一式
(移動・宿泊含む)*オプショナル
30,000円
現地サポート(1日)
*オプショナル
目安30,000円 *ロケーション・旅程によります

 

まずはお気軽にご相談・お問合せください。

 

メールでのお問い合わせはこちら