留学体験レポート(MASAHIROさん、IMG体験留学)

留学概要

年齢(留学時) 21
学年(留学時) 大学3年生
留学の種類 IMGサッカー1週間キャンプ
時期・期間 2019年2月に1週間

2月2日から3月4日までの留学体験をまとめてさせていただきます。第1回目は、今回の留学に至った経緯や準備、現地での流れについて、まとめていきます。

 

アメリカ 私は高校3年生まで、高校サッカーに打ち込み、高校卒業と同時に選手としてのサッカー生活を終えました。しかし、サッカーから離れることはできず、指導者として新たなサッカー人生をスタートさせました。大学生となり、『海外へ留学する』ことを目標にアルバイトでお金を貯めました。サッカーの指導者として成長すること、語学力の向上を目的に留学を決めました。

 

 「サッカーの留学はヨーロッパに行くべきなのでは?」と考える人もいるのではないでしょうか?アメリカの大学スポーツにはNational Collegiate Athletic Association(NCAA)という団体が存在します。大学スポーツを管轄している団体であります。アメリカの大学スポーツは、NCAAが定めている学業の基準に満たされていないとスポーツをすることができません。簡単に言うと『文武両道』です。文武両道は私が選手時代からずっと掲げていた最大の目標であります。IMG将来目指している指導者生活でも、この考え方を変えるつもりはありません。正直に申し上げると、日本の大学スポーツに文武両道を感じることができません。私が指導対象としているのは、小学生から高校生です。そこでアメリカの学生はどのような生活をしているのかを見ることがアメリカを選んだ理由の一つです。

 

 アメリカと言われてサッカーと真っ先に考える人は少ないと思います。アメリカといえば、アメリカンフットボール、バスケットボールが一番に頭に浮かぶのではないでしょうか?私がアメリカに到着した翌日もスーパーボウルが開催されており、かなりの盛り上がりでした。テレビをつければバスケットボールかアメリカンフットボールが大きく取り上げられています。サッカーはメジャーリーグサッカーが近年徐々に盛り上がるようになっています。スーパースターを入れて注目を集めています。スポーツにより人気は異なりますが、アメリカ人アスリートの身体能力は、どのスポーツを見てもハイレベルです。アメリカは、筋力トレーニングなどのフィットネスの環境が整っていると考えています。その現場を目にし、日本に少しでも役立てようと考えたことも理由であります。

 

 本格的に留学の準備を始めたのは昨年の8月末でした。アメリカのアカデミーとして、テニスプレーヤーの錦織圭選手を輩出した、IMG AcademyとIMGのサッカーの創設に携わったコーチがいる、Club Med Academiesの2つのアカデミーを紹介して頂きました。コーチ研修を目的としていた私は、コーチとしての受け入れをどちらのアカデミーにも打診していただきました。IMGはコーチとしての受け入れが難しいという返答がきました。しかし、IMGの施設は一度でも見ておきたいという考えもあり、キャンパーとして参加することにしました。Club Medからはコーチ体験プログラムとして受け入れ可能ということでした。こちらにはコーチとしての参加が可能であったため、3週間の滞在を決めました。

6夕陽

 

 目的の1つに語学力の向上と書きましたが、恥ずかしながら私は英検を持っていません。持っていないどころか受けたことがありません。もちろん、TOEICやTOEFLも受けたことがありません。学校の授業で受けた英語程度しかわかりません。留学を決めたと同時に英会話教室に通いました。中学生レベルの英語と高校生レベルの英語を復習しました。半年間で何ができると思われますが、やらないよりはやったほうがいいです。現代は便利なことにYoutubeを開けば、英語のリスニングができる時代です。勉強法は工夫すればいくらでも見つかります。こうして出発まで勉強を続けました。

 

 今回の留学での問題は、私に既往症があることでした。発作は薬を飲んでいれば起きません。しかし、初めて1人で海外に出る私にとって、家族は心配していました。安全な環境を整えた上で、留学に望まなければなりません。英語の勉強の1つとして、緊急時マニュアルを英語で作成することを勧められました。自分の既往症を伝えられるようにならなければ現地で困ります。しかし、この辺りをクリアにしておけば海外へ出ても心配いりません。また、IMGには24時間体制で看護師が常駐しています。Club Medには看護師が常駐していないものの、スチューデントサービスのサポートが手厚く受けられます。このような点もあり、私はこの2つの施設で学ぶことを決めました。

 

 今回の留学は大学3年の春休みということもあり、観光も入れて充実したいという希望もありました。Club MedからIMGの移動日、それと帰国前日に観光を入れました。オーランドの観光といえば、Kennedy Space CenterとWalt Disney World です。初めはどちらかと考えていましたが、せっかく行くのだからと思い、両方入れて頂きました。

 

 留学を決めた理由や準備からの流れを簡単にまとめさせて頂きました。次回は最初に訪問したClub Med Academies についてまとめていきます。コーチ体験プログラムや現地の高校生の話を中心に体験レポートを書かせていただこうと考えております。

 

Club Med

 

 

 【全体のスケジュール】

2月2日 

成田成田空港発→ダラス・フォートワース空港

→オーランド空港着
Club Med Academiesの送迎により

アカデミーに移動 

2月3日休息日

 

コート2月4日〜2月22日(3週間)

  Club Med Academies

  コーチ体験プログラム

 

2月23日 移動日

現地に留学中の友人と日本食レストランへ

宇宙センター2月24日

Kennedy Space Center観光

終了後IMG Academyへ移動

 IMG (2)2月25日〜3月1日 

 IMG Academy キャンプに参加

3月2日
Walt Disney World観光

 

  3月3日

   オーランド空港発→ダラス・フォートワース空港→成田

 3月4日

成田空港着

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フォトアルバム

  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

まずはお気軽にご相談・お問合せください。

 

メールでのお問い合わせはこちら