留学体験レポート(RIEKO NAKAIさん)

留学概要

年齢(留学時) 17歳
学年(留学時) 高校2年生
留学の種類 夏休み女子サッカー留学
時期・期間 カルフォルニア州 ALBION SC(1週間)
フロリダ州 IMG ACADEMY(3週間)

 

私のアナザースカイ・サッカーが大好きだと再認識できた場所

 

私は今回サンディエゴに1週間、フロリダのIMGアカデミーに3週間、約1ヶ月間の短期留学をさせてもらいました。留学は初めての経験で行く前は不安も少しありましたが、楽しみの方が強くワクワクした気持ちで行きました。

 サンディエゴではホームステイをしました。日本人のご家庭だったので緊張もほぐれ、心配ごとなども沢山聞いてもらったり、息子さんとサッカーで遊んだり、綺麗な海に連れて行ってもらったりして楽しみました。

 

午前はプロセレクトというサッカーキャンプに参加しました。英語が全く喋れない私はなかなか馴染めませんでしたが、ハイタッチや、喋りかけに行くことにより最後にはとても仲良くなれました。午後はプロの選手によるプライベートトレーニングをしました。日本ではあまり耳にすることは少ないですが、マンツーマンで教えてくれるので自分の苦手な部分を改善できるようなトレーニングをしてもらいました。自分の身になることばかりでずっと教わりたいと思うほどでした。

 

夜はALBIONのu-18の練習にも参加させてもらいました。日本では味わえないようなフィジカルの強さでこれがアメリカのサッカーなのか!と感じました。ですがその中でも日本人特有の細かいターンなどつうじる部分も見つかり、とても高い評価をしていただきました。
サンディエゴでの1週間はとても内容が濃く、多くの経験ができました。最後の別れはとても辛かったです。

 

 その後フロリダへ移動し、IMG ACADEMYに行きました。第一印象はとにかく広い!最初は周りに日本人もおらず、広すぎる敷地にどこに何があるのかもわからなくて、最初のルームメイトの子には英語でペラペラ喋りかけられるし、アメリカへ来て初めてホームシックになりました。ですがそんなことはすぐに消え、お友達も出来ました。

 

 最初にグランドに行った時はコートの数とピッチコンディションの良さ、設備の整いに驚きばかりでした。この環境は日本のプロでも味わえないと思います。 午前はサッカーをして、午後は英語の授業を受けました。IMGでは自分でもびっくりするぐらいの高い評価をしていただき、2週間目からは「長期生の練習に参加しないか?」と言っていただき、参加させてもらいました。ここで感じた大きなアメリカと日本の違いは心からサッカーを楽しんでいるということです。練習の中でも点を決めればみんなでハイタッチもするし、やらされてる感などは一切ありません。私は今高校サッカーに打ち込んでいます。楽しさもありますが、辛い時の方が多く、みんなで支えあって日々生活を送っています。そんな中アメリカへ行き、サッカーってこんなにも楽しいんだと改めて感じることができました。その後は男子の長期生に混ぜてもらうこともできました。女子とは全く違うスピード間の中でやらせてもらい、上手くいかないことも多かったですが、高いレベルでやらせてもらえたことはとてもありがたいことでした。

 

 休みの日は買い物に行ったり、友達とテニスや、卓球、プールに入って遊びました。また、仲良くなった子はアメリカ人とスペイン人とドイツ人で、部屋に集まってその日にあったことを喋ったり、各国の言葉などを教えあったりして楽しみました。IMGは本当にスポーツをしている自分からしたら夢の国のようでした。

 

今回アメリカへ留学させてもらい、初めて見るものや、感じることなどがたくさんありました。本当に行けてよかったと思うし、携わってくれた全ての人に感謝しています。

 

関西女子サッカー強豪高校所属 RIEKO NAKAIさん

 

 

備考:
サッカーキャンプ参加時は基本的に年齢に応じて参加カテゴリが決まりますが、プレイヤーの実績やレベルに応じて参加カテゴリを調整してもらえることがあります。受け入れチームの状況と選手の実力によりますことをご理解ください。

 

 

 

 

 

フォトアルバム

  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

まずはお気軽にご相談・お問合せください。

 

メールでのお問い合わせはこちら