新型コロナウイルス 入国禁止及び制限国最新情報【6/12現在】

新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴い、現在多くの国で入国時に健康申告書等の提出や入国、ビザ発給の制限が行われるという状況でございます。

日本は緊急事態宣言が解除されましたが、他国の状況はまだ国境封鎖が続いている国のほうが多く、e-Mommy留学ヘルパーでは日一日と変わる各国状況を各国の政府、大使館、領事館、日本の外務省などの関係機関の発信情報、及び現地受入団体より、新着情報を常時モニターの上対応しております。

ご留学をご予定の皆様、また現在留学中の皆さまにおかれましては、ご不安な思いをなさっている方も多いことと存じます。

ご留学をご予定の皆様やご家族の方、ご留学に関わる全ての方にご納得をいただいたうえで留学手続きを進めていけるよう、今後も努めてまいります。

また弊社では米国大学正規ESL単位を取得可能なオンライン留学などもご提供しております。
お気軽にお問い合わせください。

 

2020/6/12 現在 最新情報

<弊社取り扱い留学先に関する、日本からの入国制限および入国後の行動制限措置が実施されている国>

 

ハワイ:州外からハワイを訪れる全ての人を対象に2週間の隔離措置
(JAL ANA6月30日、ユナイテッド9月7日まで臨時運休)

 

カナダ:入国禁止

ニュージーランド:ニュージーランド市民権や永住権を持つ人以外、入国禁止(学生ビザ、短期就労ビザ所有者含む)
ニュージーランド航空が日本との全路線を3月30日~6月25日まで運休 new!
(ただしNZ国民及びNZ居住者の入国に限る)

 

フランス:3月17日正午より30日間EU=ヨーロッパ連合の域外からフランスを含むEU加盟国への入国を原則禁止

 

・イギリス:全学校を閉鎖中
新型コロナウイルス対策として、アイルランドを除く外国から空路でイギリスに入国する全員に、14日間の自主隔離実施を5月末から指導
イギリス国内に居住しない者は政府が提供する宿泊施設で自主隔離することになる

 

*アメリカへの日本からの渡航に関しては入国制限はかかっておりませんが、アメリカから日本へ帰国する場合、空港から公共機関の使用禁止の上2週間の自主的隔離措置が求められます(日本時間3月26日(木)0:00 海外出発便より適用)
またアメリカ大使館より在日米国人に対して、帰国を促す勧告が通知されています

*文部科学省は2020年4月17日、「官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~」の高校生コース第6期と大学生等コース第13期の採用手続き中止を決定。7月頃から再開予定

一覧ページはこちら

まずはお気軽にご相談・お問合せください。

 

メールでのお問い合わせはこちら