短大留学

米国四年制大学入学のためには、TOEFL(英検を認める学校もあります)である程度のスコアを出している必要があります。
出願基準にはなかなか満たない受験者も多いので、そういった場合短大からのスタートはお勧めです。
一般的に、必要な英語力基準が低く、授業料も安いです。また、四年生大学と同じ教養単位が取得でき、講義のレベルは四年制大学よりも低め(外国人にも取り組みやすい)なので、より楽に大学単位が取得できます。
英語力が足りないけれども大学留学がしたい場合、短大でのスタートが現実的。

投稿が見つかりませんでした。

まずはお気軽にご相談・お問合せください。

 

メールでのお問い合わせはこちら