YMCA情報

YMCAはプチ親子留学の王道、遊び・アクティビティ中心のサマープログラム(ウィンター・スプリング)があります。 プログラム自体は、TBテストを受ける必要もなし、英語力が問われることもなしで利用しやすいのですが、現地のエージェントさんを利用して手続きしなければすべて英語で手続きとなってしまいます。英語力に自信のある方は、ご自身でオンライン登録も可能。

 

 

 

ロケーション別YMCAガイド

 

セントラル(アラモアナ)YMCA

YMCA CENTRAL

401 Atkinson Drive,

Honolulu, HI 96814

Phone: 941-3344

Fax: 941-8821

アラモアナショッピングセンター中心に近く、抜群のロケーション。 ワイキキ滞在者にも便利なので、特に日本の休暇中は日本人短期滞在者が圧倒的に多く、英語・コミュニケーションの不安はありません。ママ・キッズ共に初心者も気軽に参加できます。

 

スポーツジム併設。

 

バス通学

ワイキキからバス通学可能。

ワイキキからは8番、19番、20番、58番などでアラモアナ&アトキンソンで下車約15分。

 

 

カイムキーワイアラエ

YMCA KAIMUKI-WAIALAE

4835 Kilauea Avenue,

Honolulu, HI 96816

Phone: 737-5544

Fax: 735-9849

カハラ・モールのすぐ近く、ピックアップ前後のママの時間調整も楽しく過ごせます。

 

夏期には日本語を話す日系インストラクターもスタッフとして常駐していますが、セントラルに比べると近隣公立校のロコが多い。 よりローカルの生活に近い雰囲気を味わいたければこちらがお勧め。

 

バス通学 ワイキキからバス通学可能。

ワイキキ・エリア、クヒオ通りから22番か58番のバス、またはワイキキ・トロリーのブルーラインでカハラ地区へ。

 

 

ヌアヌ

YMCA Nuuanu 1441 Pali Highway,

Honolulu, HI 96813

Phone: 536-3556 |

Fax: 521-1181

旅行者の多いワイキキから離れているため、短期滞在者はとても少なく、本物のロコ生活を味わえるでしょう。緑多く、落ち着いた教育機関も多いエリアですが、通いが大変なので、ハワイ暮らしに慣れた上級者向け。

 

また、ピックアップ前などに時間つぶしをするショッピングセンターなどがありませんので、覚悟の上選択を。 スポーツジム併設。

 

バス通学 バス通学は難しい。マイカー又は送迎利用がベター。

バスはアラモアナから55,56,57番に乗りヌアヌYMCA前下車

 

 

YMCAプログラムでの1日

 

06:00~08:00

 

08:00頃

 

 

 

~ランチ~

 

 

 

 

 

 

16:30~

フリープレイ (この部分は参加自由です)8:00頃

 

点呼があります。この時間までにプログラムに入りましょう。

 

この後は、皆で ゲーム、工作、歌やダンス、スポーツ(プール)、週1回の遠足など、毎日朝から夕方まで遊び倒します。

 

手配時にオーダーしておくと、サンドイッチ・ドリンク・野菜スティックなどの軽食が出ます。足りない場合は、補食を持参。ハワイでの「ホームランチ」(お弁当)は、日本に比べるととってもシンプルでOKです。一般的なランチの例は、パンにチーズを挟んだものや野菜スティック、チップスなど。分量的に問題がなければ、オニギリでOK。

 

4フリープレイ そろそろピックアップに来る親御さんが出てきます。 遊び相手も減ってきますので、4:30から遅くとも5:00くらいまでにはピックアップしてあげてください。

 

 

YMCAに通うなら… プログラム参加のために用意されると良いグッズ

 

・ミニサイズペットボトル(ミネラルウォーター)

スーパーなどで多めに買っておかれると便利です。

 

・通学用バックパック

日本で言う、リュックサックです。多くのお子様が、スポーツ用などの安価なものを使用しています。キャスター付きのものを用意されてもいいでしょう。

 

・スイムウェア(*アクティビティの中で必要な場合があります)

何でもOKです。

 

・ゴーグル、スイミング用バック

 

・日焼け止め

毎朝つけてください。持参もして頂き、午後に付け直すのがベストです。

 

・帽子

特にフィールドトリップの際に必要です。耳や首まで覆うデザインのものも良いでしょう。

 

・ビーチサンダル

常にビーチサンダルのお子様もいますが、危険なのでバックバンド付きのサンダルを1つ用意されていくと良いでしょう。

スニーカーをはく必要があるときは、その旨連絡があるはずです。ソックスはほとんどいりません。

 

・着替えワンセット

通常Tシャツ、パンツかスカートなど1枚ずつの着替えをワンセット、バックパック内に常備します。

 

・軽食、おやつなど

基本的にランチ・スナックが付いていますが、足りない場合など。

 

・タオルハンカチ、ティッシュ

 

 

 

◆◇◆ プログラム参加中の服装

 

 

Tシャツ、スパッツ、短パン、短めのスカートなど、サンダル

 

*上記はサマーファンプログラムの場合です。開始時に、担当者と必要なものの確認をしてください。

まずはお気軽にご相談・お問合せください。

 

メールでのお問い合わせはこちら