ホノルル語学学校特集

ハワイで親子留学を考えたら… せっかくの機会だから、ママもリフレッシュに学生に戻ってみようかな?なんて夢が膨らみます。仕事に生かすも良し、英語に触れて楽しむも良し。また将来に備え、徹底的に勉強するも良し。それぞれの目的に合ったラインアップが揃っています。 お子様の学校との時間の兼ね合いや、目的から、いい学校を選んでくださいね。

ママ視点での語学学校のご紹介

 

ワイキキ地区

IIE(Institute of Intensive English)

 

honolulu01昨年に引き続き、今年も語学学校紹介サイト”Languagecoure.com “より2009 Excellence Awardを受賞した学校です。(評価ページはこちら
IIEは、一般英語コースのみ同国籍の生徒が全校生徒の50%以上にならないように入校者の国籍を考慮するシステムがあります。時期によっては日本人でいっぱいになってしまうハワイのこと、より国際的な雰囲気をキープしてくれる配慮がありがたいですね。こちらの入校制限ありのシステムから、IIEご希望の方は特にお早めの手続きが必要です。

立地はワイキキのメイン通り、カラカウア・アヴェニュー沿いプラネット・ハリウッド同じビルということで、ワイキキの便利なロケーションのモダンなビルで、丁寧なケアを受けながらしっかりと勉強ができますよ。

こちらの学校…とにかくワイキキに位置する、日本人ケアの手厚い学校ということで、不安がいっぱいのビギナーママにはお勧めなんです。特に、ワイキキ内に手配しやすいコンドミニアム集中する現状を考えますと、親子留学ママの学校をこちらにしておくと、お子さんの学校はある程度どのエリアになってもバス送迎が可能なのが大きな利点です。

その理由から選ばれるママも多いですが、社会人の受講生も多く、レベルはけっこう高かったです(^^; と振り返られるママも多いです。

また、現地でシェアハウスを利用したい方や、日本人も安心して利用できる格安のスペシャル物件を併せてお手配できるなど、ロコレベルのサポートが日本サイドで受けられるのもこちらの学校の大きな特長。

 

アラモアナ地区

ICC

 

honolulu02姉妹校、アイオア州アッパーアイオア大学(Upper Iowa University)との提携により、ICC校TOEFLクラスにて大学単位を取得することができる…といった、ホノルルの語学学校としてはユニークな大学との提携プログラムを持っています。(取得した単位をもって他のアメリカの大学へ転校することも可能です。)

正規留学への道も拓ける学校ですので、クラスはかなり厳しく、確実な授業への出席と取り組みが求められます。

将来の正規留学を見据えての語学留学の場合は、こちらの学校を選ばれると良い事前準備ができるかもしれません。

コース詳細につきましては、留学ヘルパー内に掲載しております。

 

Global Village

グローバルビレッジホノルル校は、比較的新しい学校です。日本人生徒さんの数が多くなく、日本語サポートもほとんどありません。それだけに、多国籍の生徒さんたちと、アメリカ人スクールスタッフと共にちょっとハードなコミュニケーションを経験できるでしょう。とにかく英語でのコミュニケーションを経験したい場合は、こちらの学校が良いかも。日本人サポートがない分、英語でのコミュニケーションを強いられます。

 

University of Hawaii NICE Program

University of Hawaii HELP Program

大学システムに直結したプログラムとしてハワイ大学キャンパス内で学校生活が体験できる語学学校です。いずれも週18時間受講のプログラムのためビザ取得が必要ですが、夏・冬の季節プログラムでは、ビザなしで参加できるコースがあります。ハワイ大学キャンパスライフ体験は…やっぱりお勧め!

 

 

ママ視点での語学学校比較

 

IIE Global Village ICC Academia
立地 ワイキキ アラモアナ ダウンタウン アラモアナ
子供はどの エリアの学校に
通わせられる?
ワイキキ滞在で、ママがIIEなら、お子様はほぼどのエリアの学校でも通わせられます!体験者の例)ワイキキ・コミュニティセンター

ハワイ国際ゼミナール

(上記2つワイキキから徒歩圏)

ロカヒ・モンテッソーリ(バス)

YMCA カイムキーワイアラエ(バス)

カワイハオ・スクール(バス)

ワイキキ滞在なら、お子様はアラモアナからワイキキ徒歩圏内の学校がお勧め。体験者の例)

YMCAセントラル プレイメイト

 

アラモアナ滞在なら、他エリアの学校でもOK。

ワイキキ滞在なら、お子様はワイキキ徒歩圏内の学校かダウンタウンの学校がお勧め。アラモアナ地区に滞在なら、アラモアナかダウンタウンの学校。ダウンタウンの学校例)

カワイハオ・スクール

セント・アンドリュース

(中・上級者向きです)

ワイキキ滞在なら、お子様はワイキキの学校又はアラモアナから徒歩圏内の学校がお勧め。体験者の例) ワイキキでデイケアアラモアナ地区に滞在なら、他エリアの学校にも通わせられます。
学校の雰囲気 日本人サポートが手厚く、50パーセントの同一国籍制限があり、安心。英語オンリーポリシーもある。学生には社会人も多く、レベルも高いが楽しく学べる。 日本人サポートが薄いこともあり、学校は多国籍な雰囲気。新しく立派な設備のビルで、本格的な語学学校生活が経験できる。 厳しい英語オンリーポリシーがあったり、大学留学準備プログラムなどが充実。英語レベル中上級以上の方向けです。 旧パンナムビルで旧ダイエー、ドンキホーテの裏側。アラモアナ地区の買い物至便な環境で、プレッシャーなくゆったりとした語学学校体験ができる。
ママには
大事なポイント!
通学時間帯 (ビザなしの場合)
初心者から上級者まで、午前9時から午後1時の間に受講可能。 初心者レベル・中級レベルのクラスは午後になります。13:00~17:00となるため、お迎えが難しくなります。 初心者レベル・中級レベルのクラスは午後開催。13:00~17:00となるため、お迎えが難しくなります。 初心者も午前受講が可能。

 

どれも似通っているように見える語学学校にも、いろいろと違いがありますね。それぞれの目的・滞在スタイルに合った学校を見つけて、楽しく学生に戻りましょう!

まずはお気軽にご相談・お問合せください。

 

メールでのお問い合わせはこちら